Loading...

E-journals

概要

  • このページでは研究所で利用可能な支援・免除・割引をご案内します。
  • 投稿したジャーナル論文をオープンアクセス(OA)として公開するには、多くの場合でOA出版に係る費用(Article Processing Charge, APC)を支払う必要が生じます。
  • 研究所の掲載料支援の他に、以下の出版社や学会のジャーナルについては、研究所の電子ジャーナル契約(総研大契約含む)により、研究所に所属する著者はAPCの割引が適用されます。学会の個人会員向けPAC割引制度については、各学会サイトでご確認ください。

注意事項

  • このページでご案内している支援・免除・割引は、研究所の教職員および学生に適用されるものです。
  • 割引を受ける方法(手続き画面での入力内容等)に不明な点がある場合は、直接、各出版社の問合せ窓口にご連絡ください。図書室では論文投稿手続きそのものを行えないため、手続き方法の詳細が把握できません。
  • このページに記載されていない割引条件をご存じの場合は、図書室までご一報いただけますと大変助かります。

 

AIP

対象 Physics of Plasmas
割引方法 Subscribe to Open (S20)プログラムとして、十分な数の購読契約を維持し、購読機関の研究者が対象雑誌に投稿した場合、その年の出版論文は無償でOA化されます。
割引率 100%
参照サイト

 

SCOAP3

対象 下記タイトル掲載の高エネルギー物理分野(High Energy Physics: HEP)論文 ・Physical Review Letters (APS)
割引方法 SCOAP3プロジェクトにより、上記対象誌に掲載されるHEP分野の査読付き論文は、オープンアクセス論文として出版者プラットフォームおよびSCOAP3のリポジトリ上で公開されます。
割引率 100%
参照サイト

 

Wiley

対象
全タイトル(ハイブリッドジャーナルおよびフルOAジャーナル)
総合研究大学院大学 教員および学生、基盤機関の研究者
参照サイト

 

投稿時のメールアドレスについて

OA論文出版申請の承認とその後のOA論文出版が速やかに行われるように、メールアドレスは「nifs.ac.jp」ドメインのものを使用してください。

関連リンク

 

NIFS Repositoryは研究所で生産された学術成果を電子的形態で集中的に蓄積、保存し、世界に発信することを目的としたインターネット上の発信拠点です。非OA論文やエンバーゴ期間のある論文などで、著者最終稿を公開したい場合は、図書室までご連絡ください。

 

問い合わせ先

  • 研究支援課学術情報係
  • メール:tosho@nifs.ac.jp
  • 電話:0572-58-2066